すべて ケース ギャンブミャンマカジノ

ミャンマーのベストカジノ

ギャンブミャンマカジノ 557968

ミャンマーは正式名称を「ミャンマー連邦共和国」と言い、インドやタイ、中国などの国と国境を接している東南アジアにある国で、年にイギリスからビルマとして独立したのち、さまざまな軍事クーデターなども起き、年から軍部が政権を支配する状態が続いていました。そして年にアウンサンスーチー率いるNLDが政権を立ち上げ、民主化された国として新たなる一歩を踏み出している国です。 年の末からこのミャンマーで法律で禁止されているカジノを合法化させようという動きが出ています。ここからはミャンマーのギャンブルに関する法律や、カジノの合法化への動きなどについてを見ていきます。

ミャンマー、新法案によりカジノ合法化へ

ミャンマータイムズによると昨年、制定されたギャンブルに関する法律に従って 5月よりミャンマーでカジノが合法的に運営 が許可された。 東南アジア諸国で、唯一ミャンマーとタイの二か国がカジノを運営していない。既存からあるギャンブル法の制定は年に定められていたが、年、ホテル観光省から、外国人観光客を対象にカジノの運営を許可するようリクエストがあった。外国人観光客は、カジノがないことで他国への観光流出がある報告。 これを受け止め、内務省では観光業と税収の向上を目的に、 新しいギャンブル法 を制定した。 法律が施行されるとヤンゴンやマンダレーのホテルでカジノの営業開始が検討される。ただし、カジノを楽しめるのは外国人だけで、パスポートや身分証明書の提示が必要。 ミャンマー国民はカジノの運営や雇用は許可されるが、国民の利用を許した場合は営業停止処分となる。

行ってみたいところはどこですか ?

A growing library of modern and classic slots More than 60.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*