すべて ケース ラスベガス編プリペイドカード

ラスベガスのWIFI&SIM事情!お得で最適な通信手段はコレ!

ラスベガス編プリペイドカード 67654

ラスベガス旅行でも日常のように現地で インターネット を使いたいですよね。仲間との連絡や情報の検索、そしてSNSの利用。ネットがないと生きていけない!という方も多いはず。

仕事で海外に行ったら、まず確保しなければならないのがネットワーク。なに? ホテルの回線があるでしょうと。甘い!めちゃくちゃ甘いなー、チミは。

だが、(詳細はバックナンバーを参照願いたいが)ラスベガスのClearはオンラインでしか料金チャージができず、日本のクレジットカードが使えないというデメリットがあった(なお、年のラスベガス・ CES期間中は、ClearのWiMAXがUQコミュニケーションズの海外ローミングで使えない不具合があったようだ)。一方Verizonのほうはオンラインで残高確認ができなかったが、年現在は改善されている模様である。Best Buyなどの量販店でも同社のLTEルータのプリペイド販売は普通に行われている。 今回は International CES の取材前にシカゴへ立ち寄り、現地でプリペイドのデータ通信環境を入手してみた。シカゴ散策のあとはラスベガスへ移動し、そのまま同じものを使ってみることにしたのだ。 なお、ラスベガスの量販店でもVerizonのLTEルータが結構売れており、年現在、LTEの普及がかなり広まっている印象を受けた。しかしVerizonのプリペイドLTEサービスは定額ではなく「1週間でMバイトの通信まで/15 USドル(日本円換算約円 年1月末現在/以下同)」「1カ月で3Gバイトの通信まで/60ドル(約円)」「1カ月で10Gバイトの通信まで/90ドル(約円)」の3タイプで、やや割高な感じだ。ClearwireのWiMAXなら約50ドル(約円)で定額のデータ通信が利用できるだけにWiMAXエリアであるならそちらのほうがお得なのだが、前述したように料金の支払いに難点がある。ま、これまでは一長一短だったわけだ。 さて、この街にも当然通信事業者の店舗が多くあるものの、今回購入を予定していたVirgin Mobileはどこに売っているのか。親回線会社(MVNE)であるSprintの店舗を訪問したところ、取り扱いはなし。以降3軒ほど店を回ったがどこにも置いていなかった。店員によると「RadioShackかBest Buyに行けば売ってるぜ」とのことである。Googleマップで調べると、LoopエリアにはRadioShackも数軒あるので、そこに行ってみることにしよう。シカゴでプリペイド製品を買う場合は、基本的に事業者の店舗より量販店のほうがよいのかもしれない。

理由① ホテルが大きく、値段が安い

SIC BOSMALL. OR BIG3 No NG 3 123 10 10. Maru-Jan Yahoo Yahoo.

HIS ラスベガスが人気な理由は?

1 4 2 2  2  1 2      2 3 VS 1 3 5    2         VS VS2 VS 2. feat  1    2  6      8  8   Baby's Breath  Baby-Baby '96            25 THE MOVIE .

ラスベガスのWiFi&SIM事情!お得で最適な通信手段はコレ! | AMERICAN DREAM TRAVEL

PICK UP.

ラスベガス編プリペイドカード 542814

CRGoGoGo GP P-Saki- GOLD CR Remember P IN JAPAN 2.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*