すべて ケース ライセンス阪カジノ

日本のカジノ(IR)に関する記事一覧

ライセンス阪カジノ 773668

とは言うものの、経済財政省金融業部門参事官のロス・ペールン Ros Phearun 氏は今週クメールタイムズに対して、カジノ数の増加は「観光客、特に中国人観光客の増加を反映している。数多くのライセンスを付与してきたが、実際に営業を行っているのは51のカジノだけだ」と話し、「残りは建設中か、営業を停止している」と付け加えた。

カジノ大手「マカオから大阪へ」

北マリアナ諸島連邦カジノ委員会 CCC の委員長代理は、インペリアル・パシフィック・インターナショナル IPI のカジノライセンスに関して、同社が地域便益基金 community benefit fund に支払う義務のある金額を年まで遡って全額支払うまで停止することを求めている。 IPIのカジノライセンス契約の下で、 問題を抱えるインペリアル・パレス・サイパンの開発を続ける 同社は、地域プロジェクトの支援目的で年間2,万米ドル(約21億9,万円)を地域便益基金に寄付することが求められている。 IAGニュースデスクチームには、アジアゲーミング業界で最も経験豊富なジャーナリストが複数所属しています。 幅広い専門知識を持つそれぞれの長年のノウハウが結集しており、その範囲は多数の国の多種多様なトピックに及びます。 購読 雑誌 IAGとは お問い合わせ 広告。 中文 English。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*