すべて カジノゲーム おすすめ動画ソフィテルマカオホテルカジノ

どのカジノが同じグループ?マカオのカジノ経営権について知りたい!

おすすめ動画ソフィテルマカオホテルカジノ 833772

マカオのホテルならソフィテルマカオ アット ポンテ16 ソフィテルマカオ アット ポンテ16のご紹介です。

独占経営打開のため、外資カジノ企業を含めた3社に経営権を発給

航空券 レストラン 観光 はじめての方へ。

ソフィテル マカオ アット ポンテ16|マカオのカジノホテル

こちら のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。

ソフィテルマカオ アット ポンテ16: 澳門十六浦索菲特大酒店: SOFITEL MACAU AT PONTE 16 写真・動画

何故カジノと言えばマカオなのか?その歴史は香港・マカオがそれぞれ植民地だった時代にまで遡ります。当時イギリスの植民地であった 香港では賭博が禁止 されていましたが、お隣マカオはポルトガルの植民地であったため、賭博が許可されていました。 コタイエリアはマカオの2つの離島・タイパ島とコロアネ島の間に出来た埋め立て地。以前はマカオ内の人口密度の高さを解消するために埋め立てられた住宅地でしたが、多くのカジノやリゾートホテルが建設された影響で、 現在は人気の観光地 になりました。 マカオのカジノ王 こと スタンレー・ホーが年に建設したカジノホテル です。 マカオのランドマーク的存在のホテルは高さmの52階建て! 蓮をイメージしたと言われる華やかなホテルの外観も印象的ですよね。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*