すべて カジノゲーム 総まとめシンガポールカジノ

シンガポールのカジノを解説!おすすめカジノや年齢制限、服装、遊び方、予算は?

総まとめシンガポールカジノ 789295

出典  Marina Bay Sands。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

アジアで第2位の市場規模を誇るシンガポールですが、実はシンガポール国内のカジノ施設は年2月にセントーサ島北部にオープンした Resorts World Sentosa(リゾート・ワールド・セントーサ) と、同年6月にオープンし、新たなシンガポールのランドマークとして人気を博す Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ) の 2箇所のみ となっています。 シンガポール国内にある5頭のマーライオンの中でも1番の大きさを誇る『マーライオンタワー』で有名なセントーサ島に、年2月にオープンした複合リゾートで、リゾート内には『Universal Studios Singapore(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)』や世界最大の水族館『SEA Aquarium』、イルカと触れ合える『Dolphin Island』等の数多くの魅力的なエンターテイメント施設が併設されています。その他6つの宿泊施設、カジノ、ショッピングエリア等を有し、シンガポールの新たな観光名所として注目を集めています!

総まとめシンガポールカジノ 797001

シンガポールで必見のカジノをご紹介!

シンガポールには政府公認のカジノが2つ、 「マリーナベイ・サンズ・カジノ」 と 「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」 とがあります 。 いずれも明るい雰囲気で、スロットなどの簡単なゲームもあり、初心者でも安心です。そんなカジノの場所や遊び方、予算の目安、年齢制限・持ち物・ふさわしい服装をご紹介します。

カジノが楽しめるのはこちら

参考サイト: 外務省海外安全情報 在シンガポール日本国大使館。 シンガポールのランドマーク的な存在である、 マリーナベイ・サンズ 。シンガポール初の政府公認カジノとして、オープンから現在に至るまで多くのプレイヤーから人気を集めています。 シンガポールの南に位置する、セントーサ島。 リゾート・ワールド・セントーサ の、クロックフォード・タワー内地下1階にあるカジノです。 ここでは シンガポールカジノでの遊び方や、両替、予算 についてご紹介していきます。 カジノへ行く前にこれらの情報を把握しておくことで、当日はスムーズに遊ぶことができますよ。 結論からお伝えすると、 勝利金に税金は発生する のです。 ただ納税義務が発生するには条件があり、 勝利金が50万円を超えた場合のみ税金を納めなくてはいけません。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*