すべて スキル 人気ビッグウルフスロット

【スロット】BIG BAD WOLF-スペック紹介&徹底レビュー

人気ビッグウルフスロット 101665

小役が成立すると、関与したマスが消滅し、上から新たな図柄が補填されるパズル式のスロット。 1ゲームで複数回の小役成立が可能です。

リトルレッドVSビッグウルフ(Hood VS Wolf)のシンボルとペイライン

リトルレッドVSビッグウルフ(Hood VS Wolf)は、比較的新しいソフトウェア会社である、Pocket Games Soft社によってリリースされたスロットです。 童話「赤ずきんちゃん」をモチーフとして、日本人好みのキャラ設定がされており、演出にも日本語が出てくることで話題になっています。 日本人にはかなり親しみやすい作りで、特にアニメ好きにはおすすめです! リトルレッドVSビッグウルフ(Hood VS Wolf)の勝負の分かれ目となるのは、いかに早くパワーシンボルを出現させて、リトルレッドもしくはビッグウルフのパワーゲージを貯めるかという点です。 バトルゲージが貯まるまでに、ミニジャンケンフィーチャーによる配当をいくつ出せるかも勝敗の肝になってくるでしょう。 フリースピンには2種類のモードが用意されています。 リトルレッドのパワーゲージが貯まることで発生する「リトルレッドフィーチャー」と、ビッグウルフのパワーゲージが貯まることで発生する「ビッグウルフフィーチャー」があります。 実際にプレイしてみた感覚としては、アニメーションやビジュアルが綺麗で躍動感があるため、ずっと回していても飽きが来にくく感じます。 また、ところどころ日本のマンガで使われるような日本語の表現が出てくるため、親近感もあります。 リトルレッドVSビッグウルフ(Hood VS Wolf)の全演出一覧はこちら。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*